トップ子育て・健康・福祉健康・医療 > 熱中症に気をつけましょう!

熱中症に気をつけましょう!

熱中症の危険性が高まる時期となっています。

外での作業や運動をする方は、日陰での休憩やこまめな水分補給をするなど十分に注意してください。

また室内でも熱中症が起こっています。エアコンや扇風機などを上手に活用しましょう。

熱中症を予防しましょう

  • エアコンや扇風機を利用して室温や湿度の調節を行いましょう。
  • 外に出歩く場合は、帽子や日傘で暑さを避け、涼しい服装を心がけましょう。
  • のどの渇きを感じる前にこまめに水分補給をしましょう。
  • 汗を多くかく作業や運動の時は、水分と適度な塩分を補給しましょう。
  • 「体調がおかしい」と思ったら、誰かに相談しましょう。

熱中症とは

熱中症とは、気温や室温が高い中での作業や運動により、体内の水分や塩分(ナトリウム)などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときにはけいれんや意識の異常など、様々な症状があります。

家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、熱中症になる場合がありますので、注意が必要です。

熱中症の詳細については(こちら「静岡県HP」熱中症に気を付けて!)

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

健康推進課 電話:0548-23-0024


お問い合わせフォーム

トップ子育て・健康・福祉健康・医療 > 熱中症に気をつけましょう!