トップ子育て・健康・福祉障がい者福祉 > 交流を通じて障がいを正しく理解しよう!に参加しませんか

交流を通じて障がいを正しく理解しよう!に参加しませんか

20181215_kouryuukai-1.jpg

※画像をクリックするとチラシ(PDF)が開きます。

障がいを正しく知るために、病気や障がいと付き合いながら地位で暮らす、精神障がい当事者の会「ほっこりピアのきずな」の皆さんとの交流会を開催します。障がいがあっても無くても、全ての人が住みやすい地域をつくるために、一緒にお話ししませんか。

日時

平成30年12月15日(土) 午後1時30分~午後3時30分 (受付:午後1時~)

会場

静波コミュニティ防災センター  牧之原市静波2130-5

内容

当事者の体験発表
交流会(下記のテーマで意見交換を行います)

  • 病気や障がいとの付き合い方
  • 障がいがありながら働くことについて
  • 障がいがある方への対応の仕方

対象

市内在住・在勤の人

申込方法

下記申込先へお問い合わせください。

定員

40人

申込先

牧之原市障害者自立支援ネットワークくらし部会 事務局(社会福祉課 河原まで)
電話:0548-23-0072

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

社会福祉課 電話:0548-23-0072


お問い合わせフォーム

トップ子育て・健康・福祉障がい者福祉 > 交流を通じて障がいを正しく理解しよう!に参加しませんか