トップ観光ガイドイベント情報 > 「まきのはら観光ハッカソン」を開催しました

「まきのはら観光ハッカソン」を開催しました

HP②DSC_0417.jpg

牧之原市に首都圏から誘客を図ろうと、地元関係者19人と青山学院大学の苅宿俊文教授のゼミの学生11人が、平成29年9月6日、「まきのはら観光ハッカソン」を開催しました。

青山学院大学の学生はワークショップの手法などを学んでおり、実践の場も兼ねて学生がワークショップの運営を行いました。
ワークショップでは学生が市の魅力などを尋ねた後、キャッチコピーづくりを提案し、市のイメージを伝える一つの手段として歴史や産業、文化などを踏まえて「牧之原時間」、「江戸と駆動の時空旅行」、「ハッシュタグがあふれる田舎」といったキャッチコピーを考案しました。前日には、市内の観光地を巡り、事前学習と実際の体験とのギャップ(魅力)を感じてもらい、市の「地域リーダー育成プロジェクト」に参加する榛原高校の生徒との交流を通じ、強い地元愛を感じとっていました。

HP③IMG_6291.jpg HP①1504762284144.jpg

写真上:市内観光巡りの様子(9月5日)
写真左:「地域リーダー育成プロジェクト」に参加する高校生との交流(9月5日)
写真右:ワークショップの様子(9月6日)

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

観光交流課 電話:0548-53-2623


お問い合わせフォーム

トップ観光ガイドイベント情報 > 「まきのはら観光ハッカソン」を開催しました