トップイベントカレンダー > 牧之原開拓史の歴史演談 

牧之原開拓史の歴史演談 

坂部まちづくり実行委員会では、動読劇「最後の仇討ち・・・大谷内龍五郎、牧之原に死す」を開催します。

今から150年前、明治のはじめに江戸上野の戦いで敗れた彰義隊隊士が、沼津で隊士同士の殺害事件を起こした。
それから牧之原に入植後、九番隊長 龍五郎を取巻くさまざまな苦悩苦闘が押し寄せる・・・。激動の時代、変革期にあって、初倉医王寺の本堂で、”自らの命を捧げた”龍五郎の決意。仇討ちの身代わりとなって下した悲愁な物語です。

動読劇には、榛原高校演劇部や、はいばら太鼓保存会などが出演予定です。

当日は、香り豊かな呈茶サービスをはじめ、癒しの行燈灯篭や、地元の新鮮野菜の販売などを行います。

日時

平成30年12月16日(日) 午後5時(開場:午後4時30分)

場所

坂部区民センター 地図

入場料

中学生以上 1,500円

※前売り券は「坂部区民センター窓口」にて取り扱っています。

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

坂部区民センター 電話:0548-29-0201


お問い合わせフォーム

トップイベントカレンダー > 牧之原開拓史の歴史演談