トップ防災・防犯・交通防災 > 相良カントリー倶楽部と災害時における支援協力に関する協定を締結しました(2016/10/24)

防災・防犯・交通

コンテンツメニュー

相良カントリー倶楽部と災害時における支援協力に関する協定を締結しました(2016/10/24)

平成28年10月24日、相良カントリー倶楽部の笠原恒彦理事長、パシフィックゴルフマネージメント(株)の望月哲也中部エリアディレクター、相良カントリー倶楽部の小薬清隆支配人、原浩康副支配人が榛原庁舎を訪れ、市内において地震をはじめとする大規模災害が発生した場合に災害支援協力を行うことを盛り込んだ「災害時における支援協力に関する協定」を締結しました。
この協定の締結により、災害時に一時避難場所として駐車場、避難所としてクラブハウスを開放していただき、地域住民の避難施設としてご協力をいただきます。
相良カントリー倶楽部の笠原理事長は「最近の災害は拡大化している。牧之原市で災害があった場合には、積極的に協力させていただく。あらゆる角度から支援協力していく。」と話し、西原市長も、「相良カントリー倶楽部は高台にあり、津波の心配もないので、この協定によりご協力いただくのは大変ありがたい。今後、防災面だけでなく相互に関わりを増やしていきたい。」と話しました。


HP_IMG_3135.JPG  HP_IMG_3137.JPG
    写真1:協定書にサインする西原市長             写真2:協定書にサインする笠原理事長


HP_IMG_3140.JPG  HP_IMG_3146.JPG
    写真3:協定を締結し、握手を交わす両氏           写真4:関係者全員での記念撮影

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

防災課 電話:0548-23-0056


お問い合わせフォーム

トップ防災・防犯・交通防災 > 相良カントリー倶楽部と災害時における支援協力に関する協定を締結しました(2016/10/24)