トップ防災・防犯・交通防災 > 災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定を締結(2016/02/25)

防災・防犯・交通

コンテンツメニュー

災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定を締結(2016/02/25)

牧之原市は平成28年2月24日、有限会社東環クリーン(山本豊志代表取締役)と有限会社榛原衛生社(横井達生代表取締役)との間に、災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定を締結しました。

 

この協定では、災害時、市内の避難所に設置した仮設トイレなどのし尿処理を両社により実施するとしています。

 

締結式で山本代表取締役は「万が一のことを考えて、対策やそのシステムを築いていきたい」と語り、横井代表取締役は「万全の協力ができるよう、平常時から技術やサービスの向上に努めたい」とあいさつしました。
これを受け、西原市長は「災害時におけるトイレは重要なライフラインであり、今回の協定締結により、災害時の良好な衛生環境の確保が図られ、たいへん心強い」と協定締結を喜びました。

 

20160224_saigaikyotei.JPG

写真:固い握手を交わす山本代表取締役、西原市長、横井代表取締役(左から)

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

防災課 電話:0548-23-0056


お問い合わせフォーム

トップ防災・防犯・交通防災 > 災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定を締結(2016/02/25)