トップ防災・防犯・交通防災 > 平成30年度牧之原市地震・津波夜間避難訓練を実施します

防災・防犯・交通

コンテンツメニュー

平成30年度牧之原市地震・津波夜間避難訓練を実施します

地震だ、津波だ、すぐ避難! ~少しでも早く、少しでも高く~

夜間における地震の発生と大津波警報の発表を想定した避難訓練を実施することで、指定緊急避難場所と避難経路、避難に要する時間の再確認を行い、昼間の避難行動とは異なることを意識し、夜間に避難するうえでの安全性の確保等を検証します。

実施日時

平成31年3月6日(水)  午後7時~午後8時15分頃

静岡県津波対策推進旬間(3月6日~3月15日)の一環として実施

訓練対象

市内全域

訓練想定

3月6日の午後7時〇〇分、駿河トラフから南海トラフを震源域とする大規模地震が発生し、市内において震度7を観測。
気象庁は午後7時〇〇分、静岡県沿岸部に大津波警報を発表した。
*地震発生及び大津波警報発表の時間は午後7時から午後7時30分までの間。

訓練重点項目

・指定緊急避難場所や避難経路の確認 
・指定緊急避難場所までの所要時間の確認 
・津波浸水想定区域や土砂災害危険箇所などの確認 
・夜間における避難行動の安全性の確保
 ⇒夜間における危険箇所の確認、懐中電灯等の非常持出品の確認 等
・家族全員による避難訓練への参加
 ⇒家族における安否確認伝達方法の確認等(災害用伝言ダイヤル「171」、災害用伝言板「web171」)
・自主防災会における情報伝達訓練
 ⇒自主防災会区域内の避難状況等の早期把握と情報伝達

・避難行動要支援者への支援体制の検証

訓練内容

時間 内容 備考
午後6時30分 訓練事前広報  同報無線
午後7時○○分

  地震発生<訓練開始>

 同報無線 、サイレン吹鳴
午後7時○○分 大津波警報発表  同報無線、 サイレン吹鳴、緊急速報メール配信
午後8時15分頃 訓練終了  同報無線

訓練参考

平成26年度の牧之原市地頭方区の訓練の様子が、一般財団法人消防科学総合センターが運営するウェブサイト「消防防災博物館」の防災訓練映像紹介コーナーで紹介されています。

消防防災博物館「防災訓練映像紹介」

 

 

夜間の訓練ですので、事故やけがには十分注意してください。

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

防災課 電話:0548-23-0056


お問い合わせフォーム

トップ防災・防犯・交通防災 > 平成30年度牧之原市地震・津波夜間避難訓練を実施します