トップ防災・防犯・交通防災 > 災害時の要援護者受け入れ避難所が充実(2014/08/07)

防災・防犯・交通

コンテンツメニュー

災害時の要援護者受け入れ避難所が充実(2014/08/07)

IMG_1327.JPG

介護老人保健施設「あじさい」と協定締結

牧之原市は、平成26年8月7日に医療法人沖縄徳洲会が細江地区内で運営する介護老人保健施設「あじさい」(田中平三施設長)と、災害時に同施設を福祉避難所とする協定を締結しました。

災害に備えて、市では介護が必要な高齢者や障がい者などの要援護者を受け入れる福祉避難所の確保を進めており、これまで市内17施設と同様の協定を締結しています。今回の新たな協定締結によって、市内の福祉避難所がさらに充実するほか、同施設の運営母体が医療法人であることから、医療が受けられる福祉避難所としても期待されています。



写真=協定書を取り交わした田中施設長(写真左)と西原市長

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

防災課 電話:0548-23-0056


お問い合わせフォーム

トップ防災・防犯・交通防災 > 災害時の要援護者受け入れ避難所が充実(2014/08/07)