トップ防災・防犯・交通防災 > 静岡県第4次地震被害想定(第二次報告)について

防災・防犯・交通

コンテンツメニュー

静岡県第4次地震被害想定(第二次報告)について

 本日、県から「静岡県第4次地震被害想定(第二次報告)」が公表されました。

 これを受けて、西原市長から市民の皆さんへ次のとおりご報告します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

静岡県第4次地震被害想定(第二次報告)公表に伴うご報告

 

 県が進めてきた第4次被害想定の第二次報告が本日公表されました。

 第一次報告では、地震動や津波、人的、物的被害等を内容とした想定だったのに対し、今回は市民の生活に直接影響を及ぼすライフライン被害や、交通施設被害等を内容としたものです。

 本市では、特にレベル2における上水道の復旧の遅れや建物被害及びライフラインの途絶等の要因により、市民の8割を超す約4万1千人が避難生活を余儀なくされるという大変厳しい公表内容となりました。

 今後、牧之原市としましては、子供からお年寄りまで、すべての市民が災害に対する正しい知識の習得と万全な事前準備に努め、有事の際には一人でも多くの市民が助かるよう、市民・地域・行政が共に参加する「学びの場」を創造し、「自助・共助・公助」による防災対策を進めてまいります。

 

平成25年11月29日

牧之原市長 西原茂樹

------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

防災課 電話:0548-23-0056


お問い合わせフォーム

トップ防災・防犯・交通防災 > 静岡県第4次地震被害想定(第二次報告)について