トップ防災・防犯・交通防災 > 地区津波防災まちづくり計画推進プロジェクトチームを発足

防災・防犯・交通

コンテンツメニュー

地区津波防災まちづくり計画推進プロジェクトチームを発足

平成25年3月、市内沿岸部の5小学校区において、最大クラスの津波が来ても住民全員が助かるために、住民と行政、関係機関が一緒に検討し、地区の状況に合った、「地区津波防災まちづくり計画」が策定されました。

地区津波防災まちづくり計画推進プロジェクトチーム

計画推進のため、事業化に向けた具体的な制度づくりなどが必要なため、庁内に関係部課長による「地区津波防災まちづくり計画推進プロジェクトチーム」を発足し、6月3日に第1回目の会議を開催しました。

内容 

  • 「地区津波防災まちづくり計画」推進体制について
  • 牧之原市津波防災事業化策定委員会(案)について
  • 要綱及び補助金制度の創設について

 

まちづくり1.JPG

写真:プロジェクトチーム第1回目の会議の様子


プロジェクトチームの発足前の5月1日には、「津波防災まちづくり計画」を全庁体制で取り組むため、部課長全員を対象としたワークショップ形式の会議を開催しました。
会議では、市長がファシリテーター役となり進行しました。 

内容

  • 各事業に対しての具体的な方針案の検討
    • 避難施設整備 
    • 避難路・避難地整備 
    • 国道150号整備
    • 防災倉庫整備
    • 照明灯整備
    • その他整備

 

まちづくり2.JPG

写真:市長がファシリテーター役となった事前会議の様子 


今後、プロジェクトチームなどで検討した内容について、地区と行政が連携合意を図った上で、各地区ごとに具体的な津波対策を盛込んだ「個別実施計画」を11月末までに策定していく予定です。

 

添付資料

 

 

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

防災課 電話:0548-23-0056


お問い合わせフォーム

トップ防災・防犯・交通防災 > 地区津波防災まちづくり計画推進プロジェクトチームを発足