トップ防災・防犯・交通防災 > 平成30年7月豪雨 職員災害派遣について

防災・防犯・交通

コンテンツメニュー

平成30年7月豪雨 職員災害派遣について

IMG_4796-1.JPG

市では、平成30年7月豪雨にかかる静岡県現地支援本部(広島県呉市)への職員派遣の依頼に対し、職員を1人派遣することを決定しました。
今回の派遣は、県庁の職員と県内の市町から派遣される職員で隊を編成し、現地で災害対策本部の支援を行う予定です。
これに伴い、市長が、平成30年7月9日、市役所榛原庁舎で派遣する職員の激励を行いました。

第一陣としての派遣期間は、平成30年7月10日から16日までです。

市長は、「西日本を中心に100人以上の死者が出るなど、今まで経験のない水害である。現地対応を経験することで今後の災害対応の経験となる。健康管理に万全を期し対応願いたい」と話し、派遣される防災課職員は「現地の方々のために精一杯支援を行うとともに、多くのことを学んできたい」と決意を述べました。

写真:市長から激励を受ける吉田主事

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

総務課 電話:0548-23-0051


お問い合わせフォーム

トップ防災・防犯・交通防災 > 平成30年7月豪雨 職員災害派遣について